フランスでの生活、エトセトラ

お休みが終わって学校再スタート♫

娘の学校の2週間のお休みも終わり、今週から学校がまた始まりました。

やはり学校に行くのは楽しいみたいで、嬉しそうに走っていきました。クラスの前に来ると親を無視して走っていく娘。今日も、かなえ〜と呼ぶクラスメートの声とともに、走っていきました。クラスの前に来るまでは、ママ、ママと甘えるのに、クラスの前に来るともうママいらないって感じで。。。

それよりも、笑えたのが、5歳の女の子が、娘の前にきて”彼女可愛いけど何歳?”と聞いてきました。というか、5歳が2歳半に向かって可愛いって、やっぱりフランス人の女の子ませていると思うのは私だけ?おまけに名前も聞かれました。私が5歳のとき、他の子供をみて、可愛いとか思ったのかしらとか、遥か遠くの記憶をたどってみましたけど、あまりに遠すぎて思い出せませんでした(苦笑)

娘は学校で、マロ君とニーナちゃんといつも遊んでいるらしく。しかも、”マロがほっぺにビズ(キス)してきたから、私もビズしたのって”なんだか、私には衝撃的だったんだけど、これがフランスの子供社会?マロとダンスしたと毎回話すので、今のところ、マロ君と一番仲がいいんでしょう。こうやって親から離れていくのか、なんだかちょっと複雑な気持ち(笑)
[PR]



# by c_pas_vrais | 2012-11-13 22:11 | 娘の学校

確定申告なるもの

とりあえず、6月末にauto entrepreneurの申請をしたのですが、どうやら、確定申告は3ヶ月ごとに行うらしい。というわけで、追い立てられるように、申告を先週しました。しかも、紙で提出。。。

インターネットでもできるらしいので次のtrimesterはインターネットでしたいと思って(願望)いますが。次の提出期限はおそらく、1月末だと思うんですよね。その頃には、出産も終わり、落ち着いているかな。。。

新たな企業2社とのディスカッションも開始して、どんどん攻めていきたいところですが、臨月に突入の私には体調的にかなりきつく。。。でも、もう1社くらい声がけをしておきたい。

やっぱり、妊婦って大変な仕事だと思う今日この頃(涙)
[PR]



# by c_pas_vrais | 2012-10-29 05:41 | お仕事

Le prêt social location-accession (PSLA)

Le prêt social location-accession (PSLA)と呼ばれる公的援助が伴う住宅の購入に関して、動いているわけですが。いつもながら、販売担当がいい加減で、今更と思う内容を毎回発見します。。。

今回もそうで。実際、PSLAに関してもっと調べておけば良かったのですが、育児、家事、学校に追われて、後回しにしていました。担当者がいい加減なので、他のエージェントにPSLAの詳細に関して尋ねてきました。(偵察もかねて(笑))

このPSLAなるもの、実際の住宅より安く販売できるように、TVA(税金)の%を押さえることによって値段をさげたもので、そのため、安く手に入りやすくなっています。例えば、通常の住宅購入税が19.6%のところを2012年までに竣工する物件はTVA 5.5%になっています。2013年以降の物件は7%に引き上げる事が決まったようですが。

ただ、このサービスを受ける条件として、決められた家庭年収枠内であること(エリアによって、年収額の上限が変わります、ブルターニュ全体は平均してzone B2、全部で4種類のゾーンに別れています、詳しくはこちら)そして、購入者は始めて住宅を購入すること。

そして、このPSLAは物件によって、物件によって決められた仮住まい期間があり、その後に購入を考えるというものです。我々の物件は2年が仮住まいしていい期間。仮住まいの間は、Loyer(家賃)を支払い、その支払いの一部が住宅を購入する際には積み立てになる。(といっても、8割がた家賃で、積み立ては微々たる物ですが)

この購入にあたっては3つのステップがあるのですが。
1. Contrat preliminaire location accesssion (つまり予約契約)この時点で、大抵、Depot de garantie(保証金:後に家賃代と相殺されます)
2. Contrat de location accession (仮住まい契約)、いよいよ入居仮住まいを始めるにあたって、契約を結びます。その際に、物件全体から割り出されるノテール代(約2.7%〜2.8%)の半額を納金して、ノテールの前でサイン
3. その後、購入を決めた場合、ノテールに残額のノテール代を支払い購入にいたる

いろいろと優遇されている点は普通のノテール代が7〜8%のところ、PSLAの場合の3%以内に押さえられているところでしょうかね。

ロリアンのサントルビルの市場単価から言うと、我々が購入する物件は2,693ユーロm² が相場なのですが、色々優遇策がついているので、結局2,239ユーロm²で購入する事ができます。そう考えるとかなりお安い。35,000€くらいは通常より安いかなという感じ。テラスも34m²あるので、それがいい点でしょうかね。

とはいえ、とりあえず住んでみないと、わからないこともあるので、まぁ、we would seeという感じかな。そうそう、このPSLAには一部0%金利で借りられる優遇策もでているので(来年のはその額も減るという話ですが)そこもいい点かな。

日本で27歳のときに、マンションを東京に購入した時点で色々と調べましたが、フランスみたいな優遇策が出ていれば、若い人もマンションを買いやすいんだろうけど。なにぶん、東京のマンションは新しいほど高価で、年数がいくとマンションの価値が落ちていくという、悲惨な状況で、マンションを買うよりはと、土地付きの家を購入している友達もいたから、その方がベストなんだろうなぁ、東京だと。とはいっても、山手線の内側の物件は値段がなかなか下がらないですけどね。
[PR]



# by c_pas_vrais | 2012-10-18 20:32 | 不動産

やっとこさ。。。

昨日やっとこさ、返事を待っていた会社から返事がきて、アポ取りが終わった。

ストレスを溜めてはいけないけど、どうして、こんなに時間がかかるのが不思議。。。これが、フランス流なのか、中小企業流なのか、まぁ、進めるのが大変です(苦笑)

アポは2週間後あたりに決定♫

他の企業とのアポ取りもしないといけないけど、娘の朝保育やら、なにやらでやる事満載で、ふらふらです。。。はぁ。。。2歳児の娘は走り回っているし。。

今日は病院へ出産前の無痛分娩のための、アポに行ってきました。とりあえず、気づくとあと1ヶ月半くらいで産まれてくる第2子の娘。名前が決まっていない。。。決めないと。。。
[PR]



# by c_pas_vrais | 2012-10-12 05:21 | お仕事

PME PME....

来週、再来週あたりに、新しい会社の訪問に行く予定にしていますが、いつも思うのが、PME(中小企業)の連絡の遅さ。。。サンマロにある企業訪問にと思っていますが、連絡先をくれるはずの代表からメールがこない。なので、日程を決められない、という。

10月中に訪問をしないと、妊婦9ヶ月目には11月の訪問はきついと思うので。。

月曜日に連絡がこなければ、こちらから連絡をしようと思っていますが(ため息)
[PR]



# by c_pas_vrais | 2012-10-08 00:07 | お仕事

フランスという国に住むと、色々考えてしまう事があります。。。
by c_pas_vrais
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

お休みが終わって学校再スタート♫
at 2012-11-13 22:11
確定申告なるもの
at 2012-10-29 05:41
Le prêt social..
at 2012-10-18 20:32
やっとこさ。。。
at 2012-10-12 05:21
PME PME....
at 2012-10-08 00:07

フォロー中のブログ

メモ帳

検索

ブログジャンル

画像一覧